電子マネーについて

SuicaとICOCAの違いって?

いきなりですが、思わず「へぇ?」と思うネタから。

JR東日本の電子マネー Suica、JR西日本の電子マネー ICOCA。
利用範囲やデザインだけではなく、両者には大きな違いがあるのです。

ヒントはそれぞれの地域の住民の気質の違い、とでもいうのでしょうか?
せっかくなので、ちょっとだけ考えてみて下さい。

答えを聞けばなるほどなーと思いますよ。

考えていただいているあいだに、SuicaとICOCAの説明を。

Suicaとは「Super Urban Intelligent CArd」に由来していて、「スイスイ行けるICカード」の意味を持っています。

一方ICOCAは、「IC Operating CArd」であり、「行こうよ」の意味を持つ関西弁「いこか」にひっかけてネーミングされています。

・・・今さら説明するまでもないですね(笑)

考え中。。。

ランキングでも見てみる?
世界を知る大人の一枚 ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード

考え中。。。

さて、答えは思いつきましたか?
正解は、Suica・Icocaにお金が入っていない、入金額が不足の場合の対応です。

例えば、初乗りが130円だとして、Suicaに100円しかチャージされていない場合、当然、改札は「金額不足」で通ることができません。

ところが、Icocaは入金が足りなくても、入場はできます。
そして、降りるときに、不足分を払うようなシステムになっているとのことです。

これはせっかちな関西人の気質を反映させたサービスだそうです。
実際に効果が上がっているかは別にしても面白い切り口です。

そうなると、これからサービスが開始されるJR東海の電子マネーはどちらのシステムを採用するんでしょうか?
というか、JRなのだから、統一規格の電子マネーを発行したほうが、ユーザーにも優しいし、利便性もあがると誰もが思っているのでしょうが、各社バラバラですね。

大人の事情ってやつでなんでしょうが、もう少し考えて欲しいものです。

と長くなりましたが、とにかく電子マネーは非常に注目です。
次回、電子マネーについての続きを書きます。

ちなみに、Suica、Edy、ICOCA電子マネー・ビジネスのしくみは電子マネーについてまとめられた非常に良書です。
Suica、ICOCAの違いもこの書籍から引用させていただきました。

関連記事

  1. 楽天ポイント

    【延長】楽天カード4000ポイントキャンペーン&来月から改悪

    昨日の夜にアップした、楽天カード4000ポイントキャンペーン。今日の…

  2. 電子マネーについて

    セブンイレブンはANA陣営に/ナナコはANAマイレージへ移行可能

    セブン&アイ・ホールディングスは28日、4、5月をめどに発行する非…

  3. 電子マネーについて

    さよならEdy。電子マネーは、Suicaだけでもう充分!

    賛否両論、いろいろあると思いますが、ひとつの結果として、もうEdyは…

  4. マイレージ関連本

    【日経トレンディ】電子マネー&ポイント賢者になる-マイレージやポイントの賢いため方

    ってわけで、いつものこれですよ。陸マイラー、御用達の日経トレンデ…

  5. 電子マネーについて

    EDY 保有の枚数制限について

    先月から、Edyの保有枚数制限の話題で持ちきりですね。皆さん、今…

  6. 電子マネーについて

    WAONについて思うこと ~ WAONがどんどん魅力的に

    メルマガ読者の、CANさんからいただきました。いつもありがとうござい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    陸マイラー向けアメックスカードを徹底比較。SPGアメックスに軍配!?
  2. スカイトラベラーカード

    スカイトラベラーカード ファーストフライトボーナスもあるから、もっとお得!
  3. SPGアメックスカード

    【期間限定】SPGアメックスカード、最大20,000ボーナススターポイント
  4. ANA アメックス

    アメックスカードが使えない場所がある??
  5. ANAカード

    【最終日】ANAダイナースカード年会費無料 + 4000マイルがもらえるキャンペ…
PAGE TOP