マイレージ関係未分類

予想外割引で予想外の請求 ? 本当に得しているのかわかってますか?

ソフトバンクの携帯の新料金プランが大人気のようですね。

月々わずか2880円で通話料無料、メール無料。
しかも今ならば、月額基本料・パケット定額料、どちらも加入月から2ヶ月無料。

これはすごいサービスだ、と誰もが思いますよね。

けれど、よくよく料金プランを調べてみると、予想外割引、まったくお得ではありません。
各HP、ブログで多くの方が検証していますが、ソフトバンク→ソフトバンクの通話、メールは確かに無料ですが、その他、ドコモ・AUへの通話料は有料。
しかも、その通話料金は、ドコモ・AUが他社の携帯にかけるときに比べ、割高です。

ソフトバンクの現在のシェアは2006年9月の数字で、16%。
つまり、100人メモリの中で、無料対象者は16人しかいないということですよ。

家族、恋人、職場など電話を頻繁にかける相手が全員ソフトバンク携帯で、かつその他にはほとんど電話もメールもしないということであれば、お得ですが、通常で利用するにはちょっと問題ありだと思います。

また、2880円は基本使用料であり、各種プランに同時に入会しなければなりませんし、その契約に対しても一定期間内に解約の場合、手数料が徴収されます。

いずれにせよ、ユーザー動向を見極めてからでないと。。。

携帯の代金は、契約前には比較・検討をじっくりとするのに、いざ料金の引き落としがはじまると無頓着なものです。
ソフトバンクのマーケティング、今のところ成功してますね。

・・・と、マイレージやクレジットカードとはまったく関係ない話だったのですが、この一連の流れで思ったことはマイレージのためのクレジットカード選びも同じことです。



陸マイラーにデビューとなれば、各種クレジットカードの還元率を比較して、もっともお得なカードを選んでも、いざカードが来てしまうと、無頓着になったりしていませんか?
また、カード選びの段階でも、還元率にとらわれて、別の数字を見落としていませんか?

前置きが長くなりましたが、クレジットカードポイントのマイル移行手数料の話です。

クレジットカードのポイントをマイレージに交換するには、手数料がかかります。
カード会社によっては、年会費だけをとる場合、年会費と交換1度につき、手数料を取る場合とそれぞれですが、ポイントをマイレージに変えるのは有料です。

たとえば、UFJカードの場合を取り上げます。

UFJカードは、1000円=1ポイント=10マイルですので、還元率1%ですね。

注意事項については下記の通り。

  1. マイルへの移行は、200ポイント以上100ポイント単位となります。
  2. マイルへの移行は、年間(12月?翌年10月末)1,500ポイント(15,000マイル)までとなります。
  3. 「スマイルポイントプログラム/JALマイレージバンクコース」参加年会費6,300円(消費税込)が必要です。
  4. カード年会費は別途必要です。
  5. UFJ JCBカードは対象外となります。
  6. 事前登録が必要となりますので、詳しくはお問い合わせ先でご確認ください。

さて、ここで問題なのは、1500ポイントという移行制限と6300円という手数料が妥当なのか、という判断です。

1500ポイント貯めるには、最低で150万円のカード利用が必要です。
最低で、というのは、1000円=1ポイントですので、1000円未満の利用は切り捨てらるということです。

1500ポイントを15000マイルに変えるのに、6300円。
1マイルあたり、約2.38円の交換コストです。

JALマイレージを企業は(この場合、UFJカード)は購入しています。

レートは、1マイル=2.5円程度であると言われています。
UFJカードのような大手の場合は、グロスでその額は下がるかもしれませんが。
この交換で、UFJカードは損益をほぼ出していませんよね?

蛇足ですが、1500ポイントという制限は、このポイント交換における妥当な数字なので、UFJカードはレートを変更することはないと思います。
多くのカード会社はこのポイント商品を設計しきれず、改悪していますので。

さてさて、UFJカードの還元率は1%でした。

 1000円=1ポイント=10マイル

この数字に交換手数料を加えます。1マイル=2.38円。

 10マイル=1000円+10*2.38=1023.8

すると、還元率は約0.98%になります。
この数字が得なのか、そんなのかという議論は別にしても、少なくとも還元率は1%ではありません。

また、移行には手続きが必要ですし、ポイント有効期限なども気にしなくてはいけません。

つまり、陸マイラーで本気でマイレージを貯めたい人でなければ、航空会社のプロパーカードが一番安心なのだと思います。
JALカードANA JCBワイドゴールドカードならば、利用分がポイントを介さずにそのままマイルになります。(契約が必要な場合もありますが)

手数料などの諸経費、諸手続きのための時間的コストを考えた場合、一般の方には、JALカードANA JCBワイドゴールドカードで十分だと思います。

また、P-oneカードのいつでも1%引きのような利用時点でお得になっていることが明確なカードでも構いません。

ポイントやマイルはあくまで利用したときに、その価値が発生するのですから。

長い記事になりましたが、こんなところで。


◎◎史上最大◎◎ANA ゴールドカード初年度年会費15,750円が無料になる!
ショッピングや飛ぶたびボーナスでどんどんマイルが貯まる!入会マイルも☆

関連記事

  1. マイレージ関係未分類

    【大改悪?】NICOS/UFJ・DC のEdyチャージポイントが付与停止に?

    かんさんからいただいきました。下記のような噂が一部で出回っているよ…

  2. マイレージ関係未分類

    アイワイカード/ナナコのクイックペイでの公共料金の支払いは・・・

    先日、ご紹介させていただいたアイワイカードと、ナナコ クイックペイで…

  3. マイレージ関係未分類

    彼氏のクリスマスプレゼントにマネークリップ

    以前も紹介させていただきましたが、マネークリップ専門店 マネークリッ…

  4. クレジットカード関係未分類

    ANAと東京メトロ マイル交換で提携!?JAL・JRに対抗か?

    1月11日、日経新聞より。全日本空輸(ANA)と東京地下鉄(東京…

  5. マイレージ関係未分類

    株主になってマイルを貯める

    6月末から7月にかけて、3月決算の会社から、配当や株主優待券が送られ…

  6. マイレージ関係未分類

    【改悪】イーバンクが9月22日以降に、手数料が引き上げられます

    イーバンクなら、他行振込み手数料が3万円以上でも、一律で160円なの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. FX口座を作って、おこずかい稼ぎをしよう

    初回入金+取引で最大10,000円キャッシュバック & もれなく5000円
  2. ANA アメックス

    ANAアメックスカードの審査状況と発行枠の傾向と対策
  3. 楽天KCカード

    楽天KCカード、解約
  4. コンビニ払いができるクレジットカード

    コンビニ払いのクレジットカード
  5. LLC(ジェットスター・エアアジア・ピーチ)

    春秋航空日本 就航記念セール 成田-佐賀/高松/広島が片道737円~
PAGE TOP