ANAカード

ANA VISAカードは、ANAマイラー必須のカードです

ANAマイラーの必須カードは、ANA VISAカードですよね?
今さらという気もしないではありませんが、念のため内容の整理を。

ANAカードは基本ベースで100円=1マイル、マイレージ移行手数料が2100円ですので、マイレージ移行を2年に1度にすれば、JALの半分の手数料です。
また、ANAカードポイント⇒マイルに交換というシステムなので、ANAカードのポイントを期限ギリギリまで貯めておいてから、マイレージに移行することで実質のマイレージ有効期限が延びます。
(最長5年 カードポイント2年+マイル3年)

ある程度の頻度でマイレージを消費するという人は、マイレージの自動移行コースにしておけば、毎月のクレジットカードの利用分がマイレージになります。

また毎年の更新毎に1000マイルですので、JALに比べカードさえ持っていれば、搭乗がなくても、マイルは貰えます。
JALカードは、年1度、最初の搭乗時にマイレージが付与されます)

そして、「マイ・ペイす・リボ」を活用することで、100円=2マイルという高還元率が可能になります。


マイ・ペイす・リボとは?

マイ・ペイす・リボとは、毎月の支払いをリボ払いにするという宣言です。

リボ払いは、月々の支払いは一定額ですが、通常その利子が雪崩式に積もっていきますので、注意が必要です。
ただ、ANAカードの場合、毎月のリボの支払い額を、月々の利用可能額に設定しておけば、実質通常のカードと同じ状態で、ポイントが2倍貯まります。
カードが届いたら、まずサポートディスクに連絡を入れ、月々の支払額を限度額に設定しましょう。

また、マイ・ペイす・リボを利用すると、年会費が半額になるというメリットもあげておきます。

通常ポイントに加えて、前年のお買物累計金額に応じて、グレードが決まり、そのグレードを基準に利用額に対してのボーナスポイントが付与されます。

このボーナスポイントは、ANAマイレージに直接交換はできません。

・・・が、Gポイントを経由することで、ANAマイレージもできます。

100円=2マイルに、おまけのようなポイントもマイレージに交換できるのは、嬉しいですね。
Gポイントのほかにも、楽天市場で利用できる楽天ポイントに交換できたりと、使い道はさまざまありますので、マイルのほかにもいろいろ検討してみて下さい。

とにかくANAマイラーを貯めるには、必須アイテムといえるANA VISAカードです。
お申込は下記のページからどうぞ。

三井住友カード
↑↑↑クリック後、画面左上の「カード一覧」の提携カードラインナップ、交通(航空)の部分からANAカードへの申込ができます。↑↑↑

関連記事

  1. ANAカード

    最終日!ANA JCBワイドゴールドカードが初年度年会費が半額キャッシュバック&2000マイル

    というわけで、本日(9月30日)最終日のANAマイラーさん向けのカード…

  2. ANAカード

    『ANAワイドカード』 と 『ANAワイドゴールド』 の違い

    メルマガ読者のりも?ねさんから、ご質問をいただきました。※毎度のこ…

  3. ANA アメックス

    ANAアメックスゴールドカードの年会費は高すぎる?

    さとこさんからコメントいただきました。もちろん、例のカードの件ですよ…

  4. ANAカード

    本当はいつ終わる?ANAゴールドカード年会費無料

    ANAゴールドカードの初年度無料キャンペーンですが、12/25に終わ…

  5. ANAカード

    ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)がお得な理由

    ANAアメックスの年会費値上げまで、あとわずか!新規入会予定の方は、…

  6. ANAカード

    ANA JCBカードに入会されたこまたろうさんからメールをいただきました

    なつかしいメルマガ読者の方からメールをいただきましたので、ご紹介をさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 陸マイラーのマイレージブログについて

    サイトリニューアルのための準備中
  2. スカイトラベラーカード

    スカイトラベラーカードからプレミアカードへの切り替えについて
  3. 楽天カード

    楽天ポイント10倍!買い回りで楽天市場、最大ポイント10倍キャンペーン
  4. マイレージ関係未分類

    旅先で貯めるJALマイレージ
  5. マイレージ関係未分類

    今年のマイレージを振り返る
PAGE TOP