電子マネーについて

セブンイレブンはANA陣営に/ナナコはANAマイレージへ移行可能

セブン&アイ・ホールディングスは28日、4、5月をめどに発行する非接触ICチップ搭載の前払い方式の電子マネー「nanaco(ナナコ)」に、後払い方式の電子マネーを同時搭載すると発表した。電子マネーで両方式を搭載するのは世界でも初めてという。また、FeLiCa(フェリカ)対応の携帯電話「おサイフケータイ」でも使えるようにするほか、複数のグループ外企業とポイント連携でも合意。利便性を高め、顧客の囲い込みを狙う。

 ナナコは前払い方のカードだが、今回JCBが運営する後払い方式の少額決算サービス「クイックペイ」を搭載、前払い、後払いの両方に対応する。

 また、NTTドコモのおサイフケータイは4、5月から、ソフトバンクモバイルのケータイでも今後店頭の入金や、電子マネー残高などの照会をできるようにする。JCBやヤフー、全日本空輸(ANA)とはポイントで連携、ナナコポイントに双方向などで交換できるようにする。

ソース( http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK200703010019.html )

昨年の発表から、セブンイレブンの電子マネー「nanaco(ナナコ)」が、JAL・ANA、どちらのマイレージ陣営につくのかと気になっていましたが、どうならANA側のようです。

また、クイックペイを導入し、前払い・後払いの両方に対応というのは、どのようなシステムになるんですかね?
この件については、もう少し情報が出てくるのを待ちたいですね。



(1)JCB ⇒ nanaco ポイント(一方通行)
(2)Yahoo!ポイント ⇔ nanaco ポイント(相互交換)

(参考) ANAマイレージとのポイント交換は検討中
アイワイカードとANAマイレージの交換はすでにはじまっていますが、還元率としては、イマイチなので、nanaco ポイントとANAマイレージも期待薄です。

Yahoo!ポイントへの交換も可能ということは、nanaco ポイント ⇒ Yahoo!ポイント ⇒ JALマイレージという交換ルートも可能ということですね。

さて、概略はわかったので、あとは還元レートの発表を待つのみです。
陸マイラーとしては、いい数字が出ることを期待します。

ただ、後発の電子マネーだけに、何らかのウリがないと、Edyには勝てませんからね。
何らかの仕掛けはあると思いますけれど。。。

ホームページで発表されている、セブン&アイからの正式発表の資料です。(pdfファイルに)

セブン&アイ HLDGS.独自電子マネー『nanaco 』JCB、Yahoo! JAPAN、ANAとのポイント連携について

関連記事

  1. 電子マネーについて

    EDY 保有の枚数制限について

    先月から、Edyの保有枚数制限の話題で持ちきりですね。皆さん、今…

  2. 楽天ポイント

    【延長】楽天カード4000ポイントキャンペーン&来月から改悪

    昨日の夜にアップした、楽天カード4000ポイントキャンペーン。今日の…

  3. 電子マネーについて

    国際自動車などタクシー2社、スイカで精算

    タクシー大手の国際自動車(東京・港)と日本交通(東京・品川)は7日、…

  4. 電子マネーについて

    さよならEdy。電子マネーは、Suicaだけでもう充分!

    賛否両論、いろいろあると思いますが、ひとつの結果として、もうEdyは…

  5. 電子マネーについて

    SuicaとICOCAの違いって?

    いきなりですが、思わず「へぇ?」と思うネタから。JR東日本の電子…

  6. Edyチャージができるクレジットカード

    Edyチャージ&Suicaチャージ用向けのクレジットカード

    以前ご購読いただいている読者さんから、メールをいただきました。ここ半…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アメックス

    ミニストップでのアメックスカードご利用で、ポイントがなんと5倍!
  2. 楽天カード

    楽天カード感謝デー 全ショップポイント2倍!キャンペーン
  3. アメックス

    アメックスゴールドのアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンについて、お礼のメール…
  4. お得情報

    最大2万円プレゼント【クリスマス入金キャンペーン】今月末まで!
  5. マイレージ関係未分類

    アイワイカード/ナナコのクイックペイでの公共料金の支払いは・・・
PAGE TOP