電子マネーについて

セブンイレブンはANA陣営に/ナナコはANAマイレージへ移行可能

セブン&アイ・ホールディングスは28日、4、5月をめどに発行する非接触ICチップ搭載の前払い方式の電子マネー「nanaco(ナナコ)」に、後払い方式の電子マネーを同時搭載すると発表した。電子マネーで両方式を搭載するのは世界でも初めてという。また、FeLiCa(フェリカ)対応の携帯電話「おサイフケータイ」でも使えるようにするほか、複数のグループ外企業とポイント連携でも合意。利便性を高め、顧客の囲い込みを狙う。

 ナナコは前払い方のカードだが、今回JCBが運営する後払い方式の少額決算サービス「クイックペイ」を搭載、前払い、後払いの両方に対応する。

 また、NTTドコモのおサイフケータイは4、5月から、ソフトバンクモバイルのケータイでも今後店頭の入金や、電子マネー残高などの照会をできるようにする。JCBやヤフー、全日本空輸(ANA)とはポイントで連携、ナナコポイントに双方向などで交換できるようにする。

ソース( http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK200703010019.html )

昨年の発表から、セブンイレブンの電子マネー「nanaco(ナナコ)」が、JAL・ANA、どちらのマイレージ陣営につくのかと気になっていましたが、どうならANA側のようです。

また、クイックペイを導入し、前払い・後払いの両方に対応というのは、どのようなシステムになるんですかね?
この件については、もう少し情報が出てくるのを待ちたいですね。



(1)JCB ⇒ nanaco ポイント(一方通行)
(2)Yahoo!ポイント ⇔ nanaco ポイント(相互交換)

(参考) ANAマイレージとのポイント交換は検討中
アイワイカードとANAマイレージの交換はすでにはじまっていますが、還元率としては、イマイチなので、nanaco ポイントとANAマイレージも期待薄です。

Yahoo!ポイントへの交換も可能ということは、nanaco ポイント ⇒ Yahoo!ポイント ⇒ JALマイレージという交換ルートも可能ということですね。

さて、概略はわかったので、あとは還元レートの発表を待つのみです。
陸マイラーとしては、いい数字が出ることを期待します。

ただ、後発の電子マネーだけに、何らかのウリがないと、Edyには勝てませんからね。
何らかの仕掛けはあると思いますけれど。。。

ホームページで発表されている、セブン&アイからの正式発表の資料です。(pdfファイルに)

セブン&アイ HLDGS.独自電子マネー『nanaco 』JCB、Yahoo! JAPAN、ANAとのポイント連携について

関連記事

  1. 電子マネーについて

    SuicaとICOCAの違いって?

    いきなりですが、思わず「へぇ?」と思うネタから。JR東日本の電子…

  2. 電子マネーについて

    WAONについて思うこと ~ WAONがどんどん魅力的に

    メルマガ読者の、CANさんからいただきました。いつもありがとうござい…

  3. スイカとパスモ

    モバイルスイカへのチャージがEdyの代替手段?

    メルマガ読者のAさんからいただいたご質問です。ご質問ありがとうござ…

  4. 電子マネーについて

    EDY 保有の枚数制限について

    先月から、Edyの保有枚数制限の話題で持ちきりですね。皆さん、今…

  5. Edyチャージができるクレジットカード

    Edyチャージ&Suicaチャージ用向けのクレジットカード

    以前ご購読いただいている読者さんから、メールをいただきました。ここ半…

  6. スイカとパスモ

    パスモとスイカの違いとお得な利用法

    3月18日から、いよいよ首都圏大手私鉄各社がICカード乗車券PASM…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 楽天カード

    楽天市場ポイント3倍と入会キャンペーン
  2. LLC(ジェットスター・エアアジア・ピーチ)

    【閲覧注意】ヴァージン航空会長が、女装でエアアジアの客室乗務員に!?
  3. ANAキャンペーン

    【改善?改悪?】ANAが国内線プレミアムクラスの予約を開始し、料金変動制に
  4. ANA アメックス

    【訂正】アメックスカードのキャンペーン攻略で、10,000マイル以上もらえます!…
  5. ANAマイレージ関連のニュース

    三角関係の行方 ?ANA Suicaカード発行までの道のり
PAGE TOP