クレジットカードについて

クレジットカードの契約 /二者間契約と三者間契約

クレッジットカードの契約形態には、二者間契約と三者間契約と呼ばれるものがあります。

難しいことばで書いてありますが、要するに使ったクレジットカードがどこから請求されるか、というのがポイントです。

二者間契約とは?

二者間契約とは、商品の販売店や、サービスを提供する会社が発行する、自社だけでしか利用できない契約のことです。
ハウスカードなどと呼ばれることもある。

このタイプのカードは、販売会社などが、自社の顧客のみを対象に発行することになるので、発行する会社とカードを利用できる店舗が同じであることになります。
一部の百貨店やスーパーなどで発行しているカードが、二者間契約の主なカードですね。

契約関係は、「二者」なので、販売店と利用者の間でのクレジットカードを使った売買契約になります。

支払いの方法には、一括や、分割、リボルビング、ボーナス一括など種類があります。
契約の細かい内容は会員規約といった形で作られることが多く、その中に、カードの管理の仕方や、支払いの取り決めについての詳細が記載されています。

クレジットカードとは「カード会社が利用者に貸している」という扱いなので、より細かい取り決めが必要となっているのです。


三者間契約

「三者間契約」で発効されるカードは、二者間契約とは異なり、発行会社だけに限らず、そこ以外の販売店や、サービスの提供店でも利用できるものです。
利用できるのは、カード会社と加盟店契約をしている販売店ということになります。

二者間契約と同じように会員規約があり、それにより会員契約が結ばれます。
この契約の中心になるのは、「立替払い契約」というもので、利用者が加盟店で商品を購入した代金をカード会社が利用者の代わりに一括で加盟店に支払い、後日、利用者がカード会社に立て替えてもらった代金を払うというものになります。

会員契約と加盟店契約の概略を簡単に説明すると、以下のようになります。

会員契約

クレジットカードを発行された利用者は、カード会社と加盟店契約をしている店舗でカードを提示することにより、商品や、サービスを提供してもらえる。

代金はカード会社が代わりに加盟店に支払い、利用者は後日代金をカード会社に払う。

加盟店契約

カード会社のカードを持った顧客が加盟店で代金をカードで払う場合、加盟店は、現金客と同じように、所定の手続きをして、販売を行う。代金は、カード会社に請求することでカード会社から支払われる。

関連記事

  1. クレジットカードについて

    12月末までのクレジットカード入会キャンペーン

    12月末にかなりの数のクレジットカードの入会キャンペーンが終わります…

  2. クレジットカードについて

    12月末で終わるクレジットカードキャンペーン & その他 お忘れないよう

    ニコス・UFJカードのキャンペーンは、深町の予想通り延長しましたね。…

  3. クレジットカードについて

    クレジットカードのポイントについて

    メルマガ読者のMさんから、ご質問いただいております。クレジットカード…

  4. クレジットカードについて

    クレジットカードの入会キャンペーン

    クレジットカードの入会キャンペーンがたくさんあってわからない、とお思…

  5. クレジットカードについて

    最近チェックしておくべきクレジットカード&マイレージ&電子マネー系の本や書籍

    最近もいろいろとクレジットカード&マイル本が発売されてますので、その紹…

  6. クレジットカードについて

    三井住友カード VISAカード 改悪 / ANAカードも

    三井住友カード VISAカード(ANA VISAカード含む)が改悪に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スカイトラベラーカード

    スカイトラベラーカードは申込殺到につき、審査に時間がかかっている模様
  2. ANA アメックス

    【締切寸前につき再掲】≪17,500マイル相当プレゼント≫ ANA アメックスカ…
  3. FX口座を作って、おこずかい稼ぎをしよう

    5000円をキャンペーンでもらっておく方法 ~ 深町実践 vol.2
  4. 陸マイラーのマイレージブログについて

    クリスマスの思い出に!3連休でやっておくべきこと
  5. SPGアメックスカード

    SPGアメックスカードをJAL/ANAマイル向けのクレジットカードとして検討して…
PAGE TOP