銀行系クレジットカード

DCカード

三菱東京フィナンシャルグループのカード会社で、国際ブランドを持っていて、「DC MasterCard」「DC VISA」の二銘柄。

他社に先駆けてマスターカードVISAカードの二重発行を行ったのもこの会社です。

東京三菱銀行を母体とし、マスターカード、VISAカードと連携し、地方銀行や証券会社、損保関連や国内の金融機関を軸にして事業を展開しています。



DCカードの特徴は、積極性と堅実性。

若い世代を対象にしてインターネットのプロバイダー料金が値下げになるカードや、20代向けのゴールドカード、自由返済型カード、キャッシング専用カードなど様々なカードを開発し、若い世代の会員を取得するのに積極的です。

加えて、CMに俳優の中井貴一を起用することで、誠実、まじめ、若いというイメージを浸透させています。

それとともにカッパとタヌキをキャラクターにして親しみやすさも印象付けています。

近頃は病院などの加盟店化に取り組み、やがては全国規模で医療費の支払に利用できるようになりそうでもあります。

堅実性に関しては、大学関連や、生協、共済会、電鉄系列、流通関連、タクシー会社、飲食店、航空会社などの多岐に渡って提携をしており、東京三菱のブランドをバックにして、ローンの保証分野でも堅実に営業を展開しています。

また、キャッシングとウェブで強さを見せており、まず、キャッシングの分野では、「借りスマくん」がある。

秒速振込みとも言われ、午前9時から午後2時30分までの間なら、申し込みからわずか数十秒で銀行口座にキャッシング振込みがされるというもの。

ウェブでは、ネット会員に向けた「DC Webサービス」がある。

ポイント照会や利用状況が確認でき、「ゆとリボくん」「ゆと割くん」というサービスを使えば、一括払いの予定をリボや分割に変更することも出来る。

ちなみに、ブランド名は発足時の社名の「ダイヤモンドクレジット」(Diamond Credit)の頭文字から取ったもの。

DCカード一覧

DCカード(一般)
年会費1,312円(税込)。最もベーシックなカード。DCカードの付帯サービスのほとんどが利用できる。
DCカード・ニューズ
年会費1,575円(税込)。DCカードに海外・国内旅行傷害保険とショッピングセイバー(買い物保険)を付帯。
DCカード・エスプリ
年会費無料。学生向けカードで在学中は年会費が無料となる。
DCカード・エスプリ・ニューズ
年会費262円(税込)。学生向けカードで海外・国内旅行傷害保険とショッピングセイバー(買い物保険)を付帯。
DCカード・ジザイル
年会費無料。支払がリボルビング払いとなるカード。海外・国内旅行傷害保険とショッピングセイバー(買い物保険)を付帯。
DCシネマクラブカード
年会費4,462円(税込)。年間2枚の無料シネマクーポン、隔月の映画情報誌、「DCハッピープレゼント」のポイントを映画鑑賞券に交換可能、映画ファンオリジナルイベント、新作映画試写会への優先招待等の特典が付く。
DCゴールドカード
年会費10,500円(税込)。DCカードの基本サービスの他、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険とショッピングセイバー(買い物保険)を付帯。国内空港の専用ラウンジ利用可、DCホテル優待クーポン(2007年3月31日(土)をもって終了)、会員情報誌「GRAN」などゴールド特典が付く。
DCゴールドカードノブレス
ゴールドカード会員の中で年収やカードの利用状況等の特別な条件を満たした者にDCカードからの招待状を受ける形で発行が許されるスーパーゴールドカード。現在でいうプラチナカードに相当する。現在は新規発行は行われていない。
DCゴールドカード・ヴァン
年会費3,150円。20歳代向けゴールドカード。ゴールドカードと同等のサービス内容が付帯されるが、海外・国内旅行傷害保険の限度額が3,000万円になる。
DCプラチナカード(仮称)
ノブレスを発展解消させ新たにプラチナステイタスのカード発行を準備するために、一部の優良ゴールド会員にインビテーション含みのアンケートを実施中。年会費63,000円(予定)

DCカード 会社情報

名称
株式会社DCカード
設立
1967年12月
本社所在地
東京都渋谷区
電話番号
03-3464-6611
資本金
76億円
取扱高
2兆3155億2600万円
メインバンク
東京三菱銀行、三菱信託銀行、八十二銀行
主要株主
東京三菱銀行、三菱重工業、三菱商事、三菱電機、ダイヤモンドコンピューターサービス、三菱信託銀行
従業員数
1172人
事業内容
クレジットカード業務、ローン業務、信用保証業務、集金代行業務等

関連記事

  1. 銀行系クレジットカード

    銀行系クレジットカード

    銀行系クレジットカードは最も発行枚数が多く、全体の約40%を占めてい…

  2. 銀行系クレジットカード

    シティコープダイナースクラブジャパン

    1960年に国内に誕生した日本ダイナースクラブが前身。それまで…

  3. 銀行系クレジットカード

    JCB

    日本最大のクレジットカード会社。年間取扱高は5兆円超、会員数は51…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アメックス

    アメックスカードが増えすぎて、混乱しつつあるわけですが・・・
  2. 未分類

    スルガ銀行ANA支店の新カードの券面がかなりかっこいいんじゃないかって話
  3. 楽天カード

    4月20日は楽天市場全ショップ6倍?
  4. ANA アメックス

    【お詫び】ANAアメックスカードとANA VISA Suicaカードの比較につい…
  5. アメックス

    アメックスプロパー系カードの種類の一覧まとめてみました
PAGE TOP