UFJカード

ニコスプレミオカード UFJプレミオカード 比較

さて、プレミオカードの紹介です。
どちらも今月中に申し込めば、年会費無料です。

通常年会費も3150円と、ゴールドカードにしては格安ですし、一般にムダのないカード仕様になってますので、オススメできる1枚です。

ただこれ、ご存知のようにニコスプレミオカードとUFJプレミオカードがあるのがだいぶ厄介です。
そのあたりのまとめも踏まえて。。。

その続きとは、→→→continued on the ranking

人気ブログランキング急落中?なんで?


プレミオカードのカードスペック

プレミオカード、できてまだ1年弱の新しいカードです。
先にできたのは、UFJプレミオカードです。

1番はじめにブログに取り上げたのが、調べてみたら昨年10月13日
懐かしい。。。というか、時間の流れって早いですね。

《参考》 ▼ UFJカード プレミオ (10/13 ブログ)

そもそも若者向けのゴールドカードということで、はじまったクレジットカードです。

ゴールドカードの余計な付加サービスをそぎ落として、ユーザーに一番訴求しやすい特典だけを残し、年会費を抑えています。

さて、このカードのポイントは下記の通り。

特典1

【今なら初年度年会費無料!!】

9月30日までにご入会の方は、通常年会費3,150円(税込)のところ初年度年会費が無料になります。

特典2

【お得なポイントプログラム】

ショッピング1,000円につき1ポイント。
なんとお誕生月にはポイント2倍です!

特典3

【空港ラウンジサービス】

各空港のラウンジがご利用頂けます。

特典4

【自動付帯補償サービス】

《海外旅行傷害保険サービス》最高3,000万円
《国内旅行傷害保険サービス》最高3,000万円


年会費が安くて(初年度無料)で、ポイントは1%還元で、誕生月2倍。
ラウンジが使える上に、 自動付帯保険も十分。

陸マイラー的な視点を加えると、Edyチャージができる、というのが大きいです。
そして、口座登録用紙未提出で、コンビニ払い可能。

このあたりは、ニコスプレミオカードUFJプレミオカードも共通。
ただ、ポイントプログラムに大きな違いがありそうです。

ニコスプレミオカードをオススメする理由

同じカードのくせに、ポイントプログラムが違うってどうよ?って思いますけどね。
そんなことはさておき、2つのカードの比較です。

● UFJプレミオカード

  還元率     : 1%以上 / 誕生月2%
          : (100万円以上の利用で、翌年1.5倍)
マイル移行手数料  : 6300円
マイル移行制限   : 15,000マイル
   備考     : 2年間ポイント有効

関連記事

  1. UFJカード

    【ルール改正していた】UFJカード枠の回復について

    前号のメルマガ(エントリー)で、「コンビニ払いをすぐに支払えば、…

  2. UFJカード

    楽Pay とニコス・UFJカードのコンビニ払いについて

    メルマガ読者のK様からご質問いただきました。楽Payについてなん…

  3. UFJカード

    改悪されていくUFJカードの使い方

    いつもメールをいただく、メルマガ読者の九州のOさんから、非常に貴重 …

  4. UFJカード

    残りわずか!UFJカード入会キャンペーン 7000マイルゲットのチャンス

    そういわけで、UFJカード入会キャンペーンです。(どういうわけだ?…

  5. ニコスカード

    ニコスのセサミストリートカード の還元率1.2%の内訳

    メルマガ読者のNさんからご質問いただきました。ありがとうございます。…

  6. UFJカード

    パソリがもらえる!スヌーピーEdyカード 申し込み最終日

    スヌーピーEdyカード2006年9月までに申し込み完了で、Pa…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. hulu

    hulu(フールー)の評価は上々。 ipad・ipadでも見れますよ
  2. Jiyu!da!カード | OMCカード

    OMC Jiyu!da!カードのJCBとEdyチャージ
  3. JALキャンペーン

    JALはデルタと提携?ってことは、旧ノースウエストが使える?ANAは最強?
  4. ANAカード

    本当はいつ終わる?ANAゴールドカード年会費無料
  5. ダイナースカード

    19950円が無料になって、さらに3000マイルももらえるキャンペーン!
PAGE TOP