スイカとパスモ

[訂正] Suica の利用方法 / クレジットカードで切符を買う

先日ご紹介させていただいた、[Suica の利用方法 / クレジットカードで切符を買う]ですが、すみません、ボクが勘違いをしていたようで、メールをいただいたハムエッグさんから、訂正のメールをいただきました。

Suica の利用方法 / クレジットカードで切符を買う
↑こちらの訂正&補足です

ハムエッグです。早速取り上げていただき、ありがとうございました。
すみません、ルミネカード(VIEW)でSuicaを買う話、言葉足らずでした。

チャージをするのではなく、無記名Suica(2000円)をカードで買い、財布は膨らみますが、その無記名のを使い終わるたびに500円のデポジット戻し金を受け取る、一方でポイントはその500円に対しても付与されるということです。

早晩廃止されるかもしれません。

何しろ全く買い物をしていないのにポイントが付与される上、請求前に一部が現金で払われる(体のいい、ショッピング枠の現金化)にもなるので。

ありがとうございます。
また、すみません、勘違いをしていたようで・・・

無記名Suica ってまだあったんですね。
自分がモバイルSuica を使うようになってから、なくなったと思い違いしてました。。

知識不足ですいません。。。

えっと、補足というか、あらためてまとめさせていただくと、
(自分のことばにしないと、理解できないんで・・・)

VIEWカードで、無記名Suica(2000円)を購入すると、500円がデポジットとなり、
利用できるのは1500円になります、と。

で、それを窓口に持って行って、現金化する、と。

無記名Suica の払い戻しは、払い戻し料金として、210円が引かれます、と。
(ただし、Suica の残高が、210円未満の場合は、デポジットのみ返金)

だから、1500円分をどこかで使って、500円分の返金をする、ってことですね。

まとめると、

 1 ルミネカード(VIEW)で無記名Suicaを買う

 2 チャージされている1500円分を利用する

 3 窓口に行って、無記名Suica を返却し、500円を現金で受け取る

こういうことでいいのかな?
500円分は利用していないにも現金化され、ポイントもつく、と。

なるほど。ありがとうございます。

でも、これけっこうめんどくさくないですかねぇ。。。
VIEWカード自体がそれほど還元率がよくないので、他の還元率のいいカードで、モバイルSuica でチャージしてっていうほうが、ボクなんかの場合はお得だと思うんですよね。

VIEWカード を持ったことがないので、どういうメリットがあるのか、わかってないんですが・・・

・・・話はかわりますが、モバイルSuica はついつい余計な買い物を
多くしちゃいますね。

このあたりのオートチャージ系のカード持ったら、余計にムダ使いしそう。。

乗車も、定期も、お買い物も、この1枚!東京メトロ「To Me CARD」

Yahoo! JAPANカードSuica

関連記事

  1. スイカとパスモ

    パスモとスイカの違いとお得な利用法

    3月18日から、いよいよ首都圏大手私鉄各社がICカード乗車券PASM…

  2. スイカとパスモ

    スイカで地下鉄に乗ってみた/パスモいらず。。。

    パスモ発売、サービス開始といいながら、JRのスイカ定期を持っているの…

  3. スイカとパスモ

    モバイルスイカへのチャージがEdyの代替手段?

    メルマガ読者のAさんからいただいたご質問です。ご質問ありがとうござ…

  4. スイカとパスモ

    【改悪】アメックスカードのモバイルSuicaチャージがポイント対象外に

    スカイトラベラーカードに限らず、アメックス全体にかかわる問題、改悪情…

  5. スイカとパスモ

    東京メトロ To Me CARD について & メルマガについて

    東京メトロ To Me CARD について & メルマガについて、メ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    自宅でANAプレミアクラスに搭乗できる!?【限定】64万7千円
  2. 楽天ポイント

    今日だけ!楽天市場で10%引きで買い物をするキャンペーン
  3. 楽天ポイント

    3月18日はエントリーで全ショップ2倍 / 楽天市場
  4. ANA アメックス

    ANAアメックスカードの入会キャンペーンについて
  5. ANA アメックス

    ANA/AMEX(青)のポイント交換のタイミングは、今月がチャンス
PAGE TOP