JALキャンペーン

ANAとJAL間のマイル・マイレージを移行・交換する方法について

メルマガ読者のヤンヤンさんからメールにてご質問いただきました。

深町さん

はじめまして…ではなく、二度目のメールとなります。
いつもメルマガ拝見しています。

私は株主であったこともあり、元々JALマイル派でしたが、ANA AMEXカードの特典マイルやJAL倒産により、ANAマイル派に鞍替えしました。

ANAマイルもそこそこ溜まり、特典航空券を利用しようとしたのですが、ANAでは希望する日時の路線の予約が取れず、JALでの特典航空券を見ると空いています。鞍替えして、ちょっと悲しい思いをしています。。。

さて、ここからが本題なのですが、ポイント交換サイトを使ってANA←→JAL間のマイル移行はできないのでしょうか?

いくつかのポイント交換サイトを経由すれば行けそうな気もしますが、深町さんご存知でしょうか?

移行できるとして、気になるのは

 1) マイルが最終的に等価に交換できるのか?
 2) 交換に掛かる期間がどれくらいになるのか?

の2点です。

情報を持ち合わせでしたら、お手数ですが教えてください。

この手の話題は既に過去のメルマガやHPで紹介済みでしょうか?
そうであるのなら、ページを教えていただけますと助かります。

いつもご購読ありがとうございます。

ANAアメックスの会の方ですね。どうもどうも(笑)

入会がまだの方はこちらから。キャンペーン終了間近です。

えっと、ですね、質問の件ですが、これ結論から言うと、ないと思います。
以前は、VIEW Suica を介せば、交換可能っていうのを、何かで読んだ気がするな・・・

それも向こう側が気づいて、すぐにふさがれたような話だったはずです。

・・・曖昧な記憶ですいません。
お詳しい方いらっしゃれば、コメントお待ちしてます。

交換したいっていうお気持ちはわかるんですが、できるとしてもあんまりオススメしにくいです。
基本的にこの交換は航空会社的にさせたくないはずなので、いろいろなポイントサイトの穴を突くような、交換ルートになるはず。

そうなると、ポイント交換のためのクレジットカードが必要になったり、余計な日数がかかったり、また、いきなりルール改正などがあるので、リスクが高いんじゃないかな、と。

まあ、おっしゃるように、ANAのほうが、特典航空券を取りにくくなってるんですよね。
特典航空券の上手な取り方や、それ以外のノウハウも、ちょっとまとめますね。

以前書いたものがあるので、それを2010年版にリライトしてお送りしますので、しばらくお待ちを。

ANAアメックスカードのキャンペーンは7月末までです。

詳細はこちらから

アメリカン・エキスプレス
▼ ANAアメックスカードなら、キャンペーン攻略で35,000マイル相当も

▼  ゴールドなら、入会から3か月で30,000マイル

関連記事

  1. JALカード

    JALマイルフォン / JALケータイは100円で7マイルの還元率の罠

    メルマガ読者のOさんからいただきました。深町さまこんにちは。…

  2. JALキャンペーン

    JAL国内線ステップアップボーナスマイルキャンペーン

    JAL国内線ステップアップボーナスマイルキャンペーンたしか昨年も…

  3. 陸マイラーのマイレージブログについて

    無料で海外に行ける方法、教えます。

    PS.として、いただいたご質問です。無料で海外に行ける方法について…

  4. 陸マイラーのマイレージブログについて

    ノーリスクで1万円がもらえるキャンペーン

    こんにちわ。深町@FXキャンペーン荒らし(笑)です。と、書いたら…

  5. スカイトラベラーカード

    陸マイラー最強のクレジットカードの組み合わせを考える。

    昨日、っていうか、今朝になるのかな?雪、降りましたね^^成田空港…

  6. 陸マイラーのマイレージブログについて

    クレジットカード入金ができる【iFOREX】からメールが来た。

    陸マイラー界に大フィーバーを起こしているFX会社、【iFOREX】で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. UFJカード

    夫婦で32000マイルがもらえる UFJカードのキャンペーン
  2. P-oneカード | ポケットカード

    今日は何の日か忘れていませんよね?
  3. ダイナースカード

    ダイナースクラブ新キャンペーンスタート
  4. JALマイレージをザクザク貯めるための7の法則

    JALマイレージをザクザク貯めるための7の法則
  5. enta(エンタ)カード

    [リボ払い]買い物50万円、返済総額125万円超に
PAGE TOP